一輪奏

ichirinso.exblog.jp

ブログ移行中。

2014年3月の雑談

もう3月も半ばになりました。つい先日2014年になった気がするのに、もう1年の4分の1が終わりつつあるわけです。早すぎ。

・最近のこと
ニュースではSTAP細胞がどうやら正しくないらしい、発表した女性研究者の博士論文はコピペらしい、なんてことが言われてます。文系なのでSTAP細胞が嘘なのかどうかは分かりませんが、コピペは「あちゃー」と思いました。そんな論文で博士号を取れてしまうなんて、どんなシステムなんだ、と言いたくなります。しかしこんなに騒がれて、渦中の女性研究者さんは大丈夫なんでしょうか。主に精神的な意味で。

あと、マレーシア航空の失踪した飛行機はまだ見つかってないみたいです。パスポートを盗まれた人が乗ったとか乗ってないとか、なんか謎めいてて映画さながらです。面白がってはいけないのかもしれませんが、クライムサスペンスみたいです。しかし乗客の関係者は気が気じゃないんだろうな。

・大河ドラマ
「軍師官兵衛」欠かさず見てます。善助(濱田岳)や九郎右衛門(高橋一生)がいい感じです。
 そういえば9日放送の回で、「まだ早いであろう」という台詞がありました。「形容詞+であろう」って、なんだか響きがぎくしゃくしているというか、こなれていないと思うんですよね。「まだ早かろう」にすればいいのに。
 なんでこんなことが気になるかというと、「軍師官兵衛」の別の回でも「(動詞)+でありましょう」という言い方が使われてまして(動詞が何だったかは忘れましたが、合戦に関係する会話だったと思います)、これもちょっと違和感がありました。「蹴散らせるでありましょう」とか「勝てるでありましょう」って、なんかぎこちなくありません?時代物なら「蹴散らせましょう」「勝てましょう」と言ってほしいところ。
 時代物の台詞はこう書くとそれっぽくなるよ、みたいなノウハウはNHKにはいろいろありそうなものですが、そうでもないのかなあ。うーん。

[PR]
by stan-nak | 2014-03-13 21:35 | 雑談 | Comments(0)

ブログ移行中。


by stan-nak