一輪奏

ichirinso.exblog.jp

ブログ移行中。

ヴェニスの商人 Merchant of Venice

 アル・パチーノ演じる哀しき高利貸し・シャイロックはもちろん見どころなのだけれど、むしろポーシャ(リン・コリンズ)の男装が大変な似合いようでドキドキしました。口ひげが可愛い!「恋に落ちたシェイクスピア」でヴァイオラ(グウィネス・パルトロー)がやはり口ひげをつけて男装をしていたのがすごく可愛かったのですが、それによく似てます。2人とも顔立ちの「女度」がそんなに高くない(悪く言えば地味顔)なので、男装が違和感ないのかも。

 バッサーニオの「妻のポーシャよりもアントーニオが大事」発言に対するポーシャの台詞「それは奥様の前で言わないほうがよろしいでしょうな」が省略されていたのは残念でした。好きな場面だったので…

 バッサーニオの結婚生活は間違いなく、「ポーシャの手のひらの上で転がされる」ことになると思います。

 しかしびっくりしたのは、アントーニオとバッサーニオのキス!そういう関係だったのかー!

 そういえば、アントーニオがおじさんだったので、最初誰だかわかりませんでした。もっと若い(バッサーニオと同年代)とばかり思っていたので意外です。(2009年3月3日)

<2004年/アメリカ、イタリア、ルクセンブルク、イギリス/監督 マイケル・ラドフォード/主演 アル・パチーノ>
[PR]
by stan-nak | 2013-03-06 23:00 | 映画 | Comments(0)

ブログ移行中。


by stan-nak